馬刺し通販 おすすめ

猛烈に食べたくなる馬刺しの自家製タレの作り方

馬刺し好きにとっては、たまに猛烈に馬刺しが食べたくなる衝動にかられます。しかも、せっかく食べるなら本当に美味しい鮮度抜群の馬刺しが食べたいですよね。

 

馬刺しは限られた地域で食べられていた郷土料理です。馬刺しを食べる習慣は馬の名産地であることが多いです。東北では福島県や青森県も馬肉を生のまま食べる習慣があり、他にも長野県や熊本県が馬刺しでは有名ですね。 インターネットは便利で、名産地の馬刺しをいろいろ食べ比べしました。

 

個人的には馬肉ランクが高い、熊本の馬刺しが一番好きかな!

 

熊本の馬刺しを取り寄せした画像

 

最近ではテレビの影響もあって、馬刺しの存在が通販を通じて広く知られてきています。中でも馬肉は牛肉などと違って、脂身も少なくヘルシーだということで、女性にもとても人気がある食肉のひとつとなってきましたね。

 

やっぱり馬刺しは定番の食べ方が一番旨いと思ってます。熊本のように新鮮な馬刺しを自宅に送ってくれる場合、タレはシンプルが馬肉を味わえて美味しいですね。

 

新鮮な馬刺しを美味しく食べるならタレはシンプルがおすすめ。お醤油におろし生姜、おろしニンニク、薬味にネギを細かく刻んだくらいが美味しいですね!

 

また、お酒のつまみには馬刺しユッケがよく合います。ユッケは「ごま油」の風味が効いて、お酒がすすみますよね。

 

ユッケのタレは家にある材料で手作りしても美味しいのでご紹介します。このタレで馬肉が苦手な知り合いも食べられました。参考にしてください。

 

◎手作り自家製タレの材料

・醤油:大さじ1
・ごま油:大さじ1
・お酒:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・コチュジャン:小さじ1
・豆板醤:小さじ1
・ニンニク:1片(すりおろす)

 

※美味しい馬刺しタレは上記をすべて合わせます。

 

◎馬刺しに合う材料

馬刺し:食べる分
卵黄:1個
ネギ:適量
刻み海苔:適量

 

材料を混ぜるだけで美味しいタレが簡単に作れます。辛さはコチュジャンと豆板醤の量で加減してみてください。

 

これで馬刺しをつまみにお酒がすすんじゃいます。

 

馬刺しをおつまみにするのであれば、基本的にビールやハイボールなど、どんなお酒にも合って楽しむことができます。

 

本場熊本の馬刺しといえば、それに呼応するのがやはり米焼酎。熊本は米が美味しい県でもあるので、熊本の焼酎や日本酒が必然的に馬刺しに合うようですね。

 

熊本の米焼酎の場合、「球磨焼酎」がやはり馬刺しに一番合うのではないでしょうか。

 

今は通販でお酒も取り寄せできるので、気になる方は是非試してみてください。